ドライブの際に巻き込まれてしまう可能性があるのが渋滞です。場所によっては混雑しますし、特に土日や祝日の場合ですとレジャーに出掛ける人も多くなりますので、余計に混雑してしまいます。
中でも逃げ道のない橋だったり、車が多く通行する立体交差道路は混雑し易いポイントです。できれば混雑する場所には行きたくないものですので、カーナビを活用して渋滞しているところは避けるようにした方が良いかもしれません。特に大通りは混雑し易くなっていますので、脇道などの別のルートも知っておけば対策を行う事ができます。


もし、渋滞にハマってしまった際には、安全に走行する為にも走り方に気を配るようにした方が良いでしょう。注意したいポイントとしては、まず脇見です。のろのろ運転になっていたりする場合、つい脇見をしてぶつかるようなケースも少なくないようですので、十分な車間距離を取り、前を見て走る事が大切です。
詰め過ぎないようにするのもポイントです。混雑している場合、前に前に行く為に車間を詰め過ぎるドライバーも少なくありません。詰め過ぎてしまうと右折車が曲がれなくなってしまい、対向車線などを混雑させてしまう原因になりますので、周囲の状況を確認しながら運転をしましょう。