気持ちの良い快適なドライブを妨げるものの一つに渋滞があります。渋滞になると、スピードが極端に遅くなるために、目的地に急いでいるときは大きなストレスになります。また、止まったり、動き出したりを繰り返すと、精神的にも肉体的にも疲れがたまってきます。そのためにできるだけ渋滞を避けるように運転したいものです。


渋滞を避けるためには、平日であれば通勤時間をさけたり、連休中であれば朝の早い時間に渋滞しそうな場所を通り過ぎてしまうなど工夫することが有効です。また、高速道路ICが右折車線側にあることがわかっている場合、その入り口付近が渋滞することが多いので、極力左車線を走ることなども良いでしょう。同様の理由で右折レーンがない交差点でも、左車線を走るとスムーズです。

ナビゲーションを搭載している場合は、予め渋滞情報を知ることができますので、多少遠回りになっても迂回ルートで渋滞を避けるのも手です。ただ、それでも渋滞にはまってしまった場合は、イライラしないであきらめるのも肝心かもしれません。どうしてもイライラしてしまう場合は、車を止めて休憩するのも良いでしょう。運転していても前の進めないのなら、休んで少し空いてきたら走るほうが効率的です。