走行距離の目安は?

| 未分類 |

自動車で旅行やドライブを考えているならまず計画を作ることが大切です。目的地を決めて、そのルートや時間を計算して作成をします。
目的地は人気の観光地であるような場合、駐車場がどこにあるかなどの情報も事前に調べておくといいです。
目的地が決まれば、目的地までのルートを作成します。基本的には高速道路を利用するほうがはやく、楽に行くことができます。
渋滞や一般道の走行は結構疲れてしまうことがあります。また高速道路も長時間の走行になると疲れてしまうので、そのような場合は適度に休憩を取るように計画を立てます。


1日の走行距離の目安としては、高速道路で400から500キロメートル程度の走行とし、一般道なら100から200キロメートル程度に計画をたてます。
その範囲で目的地に行く計画として、時間の計算は高速道路の場合は時速80キロ程度で計算し、一般道は信号待ちや渋滞などもあり時速20から30キロで計算をします。
高速道路で400キロメートル走行する場合は、時間にすると5時間みておくという計算です。また5時間ずっと走行するわけではなく、1時間から2時間おきに休憩を取るようにします。
このように無理のない走行距離と時間をみて計算し、適度に休憩を入れることが大切です。